いつの世にも「車好き」と言われる人たちは存在します。
そしてそのような人たちは、できるだけ良い車を、または時代に合った車に乗りたいと願います。

しかし、いつの時代も良い車、時代に合った流行の車は軽自動車でない限り高い買い物になります。
そして特に若い人たちはその車を買うための頭金が用意できない事も多いです。

そんな人たちのために最近注目されている「新車半額システム」というものがあります。
このシステムは車のリース契約の一種となります。

このシステムで契約をすると、新車の価格の半額は一旦据え置きされます。
そして契約した人は残りの半額の分を月々で支払いながら運転が出来ます。

そして決められた期間の後に車を返却するか、車を買い取る選択をします。
しかし、いわゆる「車好き」の人にとっては運転を3年から5年続けたら、
他の車を運転したいと思うようになるでしょう。

よってこの新車半額システムは、
数年ごとに車を変えたいと思う車好きの人にとってはオトクなシステムなのです。

新車半額